<   2010年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

素晴しき仲間

夜想ブッキング担当のオクダです。


ずっと書きたかったけど書けなかった日記です・・・。


大好きな和歌山のバンド「THE COFFEE & CIGARETTES」のベーシスト、タカシさんが、8月11日に急逝されました。

本当に残念でなりません。

夜想がオープンしてすぐ、まだまだバンドも少なくて、そんな頃から和歌山から来てくれていたTHE COFFEE & CIGARETTES。

昨年12月の夜想3周年イベントでは、本当に素晴しいライヴを披露してくれました。

私も3周年と今年3月に、Small & Sistersで共演させて頂きましたが、本当に楽しくて充実した夜でした。
そしてその3月のライヴが夜想最後になるなんて・・・。


コーヒーのヴォーカルのJUNくんとはもう20年来の友達で、昔京都で私の中学の同級生のDくんや同じ職場のKくんとバンドをしていて、よくライヴ行ってました。

JUNくんが生まれ故郷の和歌山に帰る時は本当に残念だったけど、和歌山からTHE COFFEE & CIGARETTESというかっこいいバンドを引き連れて夜想で再会出来た時は、本当に嬉しかった!
素晴しいメンバーに出会えて本当に良かったね。

タカシさんはいつも優しい感じでした。
ベースを弾いてる時はうねるベースがカッコよくて・・・。
よく焼酎の水割りを頼まれて、本当に一度和歌山で一緒に飲めたらいいなと思ってました。


お盆の時期と重なって、お通夜が8/17、お葬式が8/18だったのですが、8/17のお通夜に和歌山の白浜に行って来ました。
バンスキングのあきらさん、えんちゃん、ゆかりちゃん、ともさんと一緒に・・・。
あきらさん、運転ありがとうございました。

和歌山に向かう途中の車内、ふと見ると夕日が恐ろしくきれいで、みんなで感動しました。
こんなにきれいな夕日は見たことないね。
ものすごく生命力に溢れてて、最後まで復帰を願っていたタカシさんと重なってしまいました。


和歌山に着いた時には、すっかり夜でした。

もしかしたらコーヒーのメンバーには会えないかもしれないなと思ってましたが、途中ギターのウエダマンさんが迎えに来て下さり、お通夜の会場で会うことが出来ました。
辛いはずなのに笑顔で迎えてくれました。

祭壇にはタカシさんのベースが飾られ、にっこり微笑んでるタカシさんの写真。

タカシさんのお家まで行かせて頂いて、小さな白い箱に入ったタカシさんに会えました。
ご家族にも会えました。
帰る時にタカシさんのお母様に「体に気をつけてね」と言われ、思わず泣けて来ました。


帰りにコーヒーのメンバーに白ヶ浜に連れて行って貰いました。

そこで観た月がもう本当にきれいで・・・!
海に映った月が、水平線からまっすぐこちらまで伸びて来ていて。
こんな美しい月は観たことないと、みんなで一生忘れられないねと言ってました。



タカシさん、JUNくん、ウエダマンさん、ユウキくん、シモーネさん、ご家族の方々、本当にありがとうございました。
和歌山に行けてよかったです。
辛いやろうに、タカシさんの最後の話までしてくれてありがとう。

そして、あきらさん、ゆかりちゃん、えんちゃん、ともさん、一緒に行けて良かったです。
本当にありがとうございました。
感謝します。


タカシさん、ありがとう。
みんなを見守っていて下さいね。
f0175830_12263911.jpg

[PR]
by yaso69 | 2010-08-19 12:17 | 夜想